FC2ブログ
受験戦略・勉強法(株)合格の天使

奇跡の合格を勝ち取ち取る!受験戦略・勉強法・学習指導WEB指導塾 叡学舎・叡学会(株)合格の天使から受験界最高峰の大学受験の受験戦略、勉強法,勉強計画等のノウハウをプレゼントするためのサイト。

著者 プロフィール

ネット塾
※このエンブレムは(株)合格の天使の登録商標です。

東大理三/東大理2トップ/東大文一合格講師/東大理一合格/国立大学医学部医学科合格講師を擁し「受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く」

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質のWEB個別指導/ネット塾/映像配信講義を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る



※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します

ネット塾(WEB個別指導)

ネット塾 医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾

受講生の大半がセンター試験800点超の得点を獲得し医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)


全国の受験生に最高峰の受験指導をお届けするためのWEB個別指導

「東大理三」「東大理二首席」「東大理一」「東大文一」「医学部医学科」合格講師の個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

   
「医学部受験のネット塾」
「難関大学受験のネット塾」
「高校1,2年生のネット塾」


   

リアル塾

リアル塾 東大理三合格講師(東大医学部医学科) 東大理二首席合格講師(東大医学部医学科) 東大理一・文一合格講師が講義と個別指導を行うリアル塾

全国トップの実力指導とノウハウが得られる講義と個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■「英語」「数学」「国語」「物理」「化学」「生物」の生講義&映像講義

「医学部受験コース」
「難関大学受験コース」
「高校1,2年生コース」


   

二次・私大対策 映像授業

リアル塾
『Mini・Maxメソッド』
完全攻略徹底レクチャー
※ミニ・マックスメソッドは(株)合格の天使の登録商標です

医学部医学科・東大・京大・旧帝大・難関国公立、早慶等私大合格へ多くの受験生を導く映像講義。

各科目・各分野を完全マスターするためのエッセンスを究極的に一般法則化・普遍原理化・処理公式化。

日々の勉強の最大効率化を図り、確実に高いレベルの実力をつけることを可能とした至極の講義。「量より質」の真意を手に入れることが出来る他では入手不可能な究極の講義。

【英語編】【理系数学編】【文系数学編】【現代文編】【古文・漢文編】【物理編】【化学編】【生物編】

東大理三合格・東大理二トップ合格・東大文一合格の秘密。圧倒的実力と効率をすべて手に入れる!

全国の受験生に受講いただける
映像配信講義!!
詳細はこちら


センター試験対策 映像授業

センター試験対策映像授業
センター試験完全攻略レクチャー

センター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするために制作された珠玉の映像配信講義。難関大学合格者から絶賛を浴び爆発的人気を誇る映像講義。

販売初年度から爆発的人気を誇り多くの受講生がセンター試験で9割超の得点をたたき出す。 問題が難化した2014年度国語、2015年度数学でも抜群の威力を発揮。

■センター試験872/900点獲得 東大理三合格講師槇
■センター試験881/900点獲得 東大理二トップ合格講師大久保
■センター試験9割超獲得 東大文一合格講師沼尾

による圧倒的結果に実証されたセンター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするための講義。

【英語】【数学1A】【数学2B】【現代文】
【古文・漢文】【物理】【化学】【生物】編



全国の受験生に受講いただける
映像講義!!


年間計画の立て方②

今回は、前回の続きで年間計画の立て方②です。
前回は受験生が見落としている視点について触れました。
http://sousui1004.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
今回はそれを踏まえて、具体的に年間計画を立てる際、どの科目にどの時期にどのくらいの時間を割くかについて考慮すべき客観的事項(対策)について掲載します。
皆さん盗用の監視と報告をよろしくお願いします。

[具体的に年間計画を立てる際に考慮すべき客観的事項(対策)]
年間計画を立てる際、どの科目に、どの時期に、どのくらいの時間を割くかを考慮すべき客観的な事項として、
(1)各科目それ自体の性質・特性
(2)各受験生の志望校のその科目の出題の性質・特性
の2つは必ず本質を理解した上で考慮してください。


(1)各科目それ自体の性質・特性
英語・数学は基礎からの積み上げが必要ですのでしっかりとやってくださいということは何度もお伝えしてきましたが、これは単に時間がかかるからという単純な理由だけでは決してありません。
単純に時間がかかるだけであるならば、まとめて時間を取れれば開始が受験期後半になったところで問題はないはずです。
しかし、それでは誤った計画になってしまいますし、表面的にはそう言われたからと勉強したところで確たる認識がない以上成果が付いてきません。
そのような認識は何も本質を理解していません。

本質的な理由を挙げます。

理由1
特にこの2科目が試験科目にある場合、早い時期に基礎を固める必要があるのは、英語・数学というのは中学までの授業が当然の前提となって高校の授業があり、さらに試験問題が作成されるからということが大きな理由です。
理科系科目、社会系科目は英語・数学に比しその性質が少ないのです。
高校になって初めて物理や化学は習うわけですし、社会系科目も高校の教科書をベースとした知識でほぼ試験問題に対処できます。

しかし、英語と数学は前述したようにこれと異なる性質を持っています。
ですので早い時期に中学から高校1,2年で習う事項に基礎的な抜けがないかを確認する必要があるのです。
高校3年生にしろ、浪人生にしろ、学校や予備校の授業をうけたり、独学していく際にも中学から高校1,2年生までの英語・数学の知識が当然の前提となります。

この理由から、早い時期に英語と数学は基礎を固めておかないと学校や予備校の授業にしろ、独学にしろ1年間もしくは多くの時間が無駄になってしまうという弊害が大きいのです。
ここの本質を捉えられている指導は少ないですので、多くの受験生は英語・数学が早い時期に基礎を固めるべきという本当の意味が理解できません。
このブログを読んでくださっている皆さんは年間計画を立てる際まずここをしっかり理解してください。
難関大学を志望する現役生や浪人生でレベルの高い問題集や参考書を使ったり、予備校のハイレベルなクラスに入る方・入ろうとしている方は特にここの認識がないと弊害が通常の受験生よりも大きくなりますのでしっかりと認識してください。

理由2
英語は現在のほとんどの大学の入試問題で長文読解が出題されます。
またリスニングも課されます。
それ以外にも英語を入試までには日本語の感覚でなく英語の感覚で捉えられるようになっている必要があります。
これは、理Ⅲ合格講師のコツ記事でも指摘しています。
最も感覚的な慣れが必要な科目といってもいいでしょう。

最終的には長文を速読できたり、リスニングやそのほかの問題でも日本語感覚でなく、英語感覚で、みるもの読むものを捉えられるようになっている必要があります。
したがって、早いうちに基礎を固めないとこの訓練ができないのです。
基礎なくしてこの訓練を繰り返しても効果は半減以下です。

数学に関しても早い時期に基礎標準知識を習得し、過去問を中心とする問題演習を重ねることにより基礎標準知識の確認、ブラッシュアップとどのような問題にも対処できるように思考回路を構築する訓練が必要になります。
これも理三合格講師のコツ記事の中でも同様なことが触れられています。
ですので、早い時期に基礎を固める必要があるのです。

この理由2の数学に関しては志望校の問題の性質・特性によって他科目にもあてはまります。


(2)各受験生の志望校のその科目の問題の性質・特性
これはたとえば、社会系科目でも単純知識が多く出題される大学・学部なのか、論述式の出題で史実を繋がりや背景事情まで含めて理解・記憶しておかなければならない出題の大学・学部なのかで当然割くべき時間や集中的に当てるべき時間は異なってきます。
同じ社会系科目でも各大学・学部の出題形式や問題の本質によっては全く性質の異なる科目といってもよいということです。
おのずと対策も異なってきます。
単純知識の出題が多い大学・学部であるならば、極論かなり遅い時期からスタートさせても十分高得点は獲得可能です。
逆に論述式の出題が多くかつ史実のつながりや背景事情まで含めて理解・記憶しておかなければならない場合はそれなりの時期からの対策が必要になります。

同じく難関大学だから、レベルが同じ位だからといって合格者の合格体験記を参考にこの要素を考慮せずに日本史なら日本史、世界史なら世界史と一般論として捉えて計画を立てると大きな間違いを生みます。
この点も多くの受験生が陥りやすい誤解ですので、このブログを読んでいる受験生の皆さんは注意してください。


理科系科目でも志望校の問題が素直な出題で基礎標準知識で十分対応可能なのか、それとも志望大学の出題に特性があり、どのような出題にも対処できるように基礎標準知識を早い段階で習得し問題演習を繰り返す中で思考回路を構築する必要があるのかで本格的に取り掛かる時期は異なります。

この点は各自の志望校の過去問の傾向をしっかり把握してください。

理由2については駆け足の説明になってしまいましたが、
この2つの要素以外にも当然他の考慮すべき要素もありますが、とりあえずこの要素は年間計画を立てる際必ず考慮してください。

次回までに以上の点を各自しっかり明確にしておいてください。
次回は満遍なく各科目をこなせる受験生(優等生タイプ)とそうでない受験生の年間計画のサンプルについて掲載予定です。

商品サービスの説明ページです→こちら
興味のない方は時間の無駄ですので読む必要はありません。
そういう時間や労力を節約するのも結構大事です。
ポチ応援だけお願いします。

ではみなさん今日も頑張りましょう。
1クリックの応援をお願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


関連記事
2012/04/08 00:23|未分類TB:0CM:0

コメント:
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:
トラックバック URL
https://sousui1004.blog.fc2.com/tb.php/119-abedeb4c

著書 「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】

『毎日新聞社』「サンデー毎日」
弊社紹介記事

合格の天使 クオリティ

最新記事

カテゴリ

クリックしてご協力をお願いします

月別アーカイブ

受験生の皆さんへ 合格の天使より

このブログで扱って欲しいテーマ、聞きたいこと、コメント等なんでもお気軽に下↓↓のメールフォームからメッセージを送ってください。 頑張れ受験生!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 受験戦略・勉強法(株)合格の天使 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by .