FC2ブログ
受験戦略・勉強法(株)合格の天使

奇跡の合格を勝ち取ち取る!受験戦略・勉強法・学習指導WEB指導塾 叡学舎・叡学会(株)合格の天使から受験界最高峰の大学受験の受験戦略、勉強法,勉強計画等のノウハウをプレゼントするためのサイト。

著者 プロフィール

ネット塾
※このエンブレムは(株)合格の天使の登録商標です。

東大理三/東大理2トップ/東大文一合格講師/東大理一合格/国立大学医学部医学科合格講師を擁し「受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く」

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質のWEB個別指導/ネット塾/映像配信講義を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る



※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します

ネット塾(WEB個別指導)

ネット塾 医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾

受講生の大半がセンター試験800点超の得点を獲得し医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)


全国の受験生に最高峰の受験指導をお届けするためのWEB個別指導

「東大理三」「東大理二首席」「東大理一」「東大文一」「医学部医学科」合格講師の個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

   
「医学部受験のネット塾」
「難関大学受験のネット塾」
「高校1,2年生のネット塾」


   

リアル塾

リアル塾 東大理三合格講師(東大医学部医学科) 東大理二首席合格講師(東大医学部医学科) 東大理一・文一合格講師が講義と個別指導を行うリアル塾

全国トップの実力指導とノウハウが得られる講義と個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■「英語」「数学」「国語」「物理」「化学」「生物」の生講義&映像講義

「医学部受験コース」
「難関大学受験コース」
「高校1,2年生コース」


   

二次・私大対策 映像授業

リアル塾
『Mini・Maxメソッド』
完全攻略徹底レクチャー
※ミニ・マックスメソッドは(株)合格の天使の登録商標です

医学部医学科・東大・京大・旧帝大・難関国公立、早慶等私大合格へ多くの受験生を導く映像講義。

各科目・各分野を完全マスターするためのエッセンスを究極的に一般法則化・普遍原理化・処理公式化。

日々の勉強の最大効率化を図り、確実に高いレベルの実力をつけることを可能とした至極の講義。「量より質」の真意を手に入れることが出来る他では入手不可能な究極の講義。

【英語編】【理系数学編】【文系数学編】【現代文編】【古文・漢文編】【物理編】【化学編】【生物編】

東大理三合格・東大理二トップ合格・東大文一合格の秘密。圧倒的実力と効率をすべて手に入れる!

全国の受験生に受講いただける
映像配信講義!!
詳細はこちら


センター試験対策 映像授業

センター試験対策映像授業
センター試験完全攻略レクチャー

センター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするために制作された珠玉の映像配信講義。難関大学合格者から絶賛を浴び爆発的人気を誇る映像講義。

販売初年度から爆発的人気を誇り多くの受講生がセンター試験で9割超の得点をたたき出す。 問題が難化した2014年度国語、2015年度数学でも抜群の威力を発揮。

■センター試験872/900点獲得 東大理三合格講師槇
■センター試験881/900点獲得 東大理二トップ合格講師大久保
■センター試験9割超獲得 東大文一合格講師沼尾

による圧倒的結果に実証されたセンター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするための講義。

【英語】【数学1A】【数学2B】【現代文】
【古文・漢文】【物理】【化学】【生物】編



全国の受験生に受講いただける
映像講義!!


模試の有効活用①

4月の末あたりからGW中、模擬試験を受けた受験生のみなさんも多いと思います。
こちらと交流のある受験生の方のメッセージやブログを見てもかなり皆さんへとへとになったみたいですね。
また、いろいろ考えてるみたいです。

そこで今回は模試の有効活用について、特に今の時期の反省・復習として何をすべきかについて取り上げます。
模試の有効活用という事に関してはたくさん取り上げることがあるのですが、今回はこの時期だから特に気をつけるべき点に絞って今後に活かすべき視点も含めて取り上げます。
次回以降、適宜時期を見て模試の有効活用については掲載していきます。

まず、模試の偏差値なり、判定など気にする必用はありません。
これを目処や根拠に勉強法を考えること自体誤りだと言えます。
これは、ずっと以前にお伝えしたのですが、まず問題傾向がみなさんの志望校の問題傾向に合致しているとは限らないということ・判定という基準もあてにする必要がないということも大きな理由ですが(これについては過去記事で触れていますし、またもう少ししたらしっかりと扱います)今回は模試をこの時期に受ける目的という点から焦点を当てたいと思います。

この時期は多くの受験生の皆さんは基礎固めに励んでいたり徐々に実力をつけていく段階にあると思います。
このような状態で試験を受けた場合、その出題項目や範囲、レベルによって全く結果が異なったりします。
これは結構重要な事実です。

この事実を理解すれば、みなさんがこの時期模試を受ける目的はいい評価を得ることでは本来ないはずです。
慰めではなく現実をいいます。
これから先知識にしろその応用力にしろ試験までに完成させていけば良いのです。
これは頑張ればこれから先いくらでもどうにもなります。

しかし、偏差値や判定に気を取られているとこの時期復習として一番大事なことを見落とします。
その一番大事なことというのはなんだかわかりますか?

おそらく復習をする際みなさんは難しい問題、できなかった問題に多くの意識が行くと思います。
もちろん、それを勉強するのはいいことですが、先ほど言ったように知識やその応用力というのはこの先頑張ればいくらでもどうにもなります。
ですので、そこの反省は、まだしっかり理解できていない、基礎が理解できていない、しっかり身につけなければな、普段の勉強が甘いなとかそういう風に反省すれば良く、判定や偏差値というものをそれ以上に気にする必用は全くありません。

今の時期の重要な反省のポイントはそこではありません。
今後の模試を受けていく際にも気をつけていくべき点はそこではありません。
知識や応用力がつけば今みなさんが落ち込んでいる問題は全て解決します。

しかし、ひとつだけ絶対的にこの時期から猛烈に反省し、猛烈に気にして欲しいことがあります。
それは、今の知識で本来できるはずであったのにできなかった問題、ケアレスミスで得点できなかった問題です。
知識や応用力はこの先伸びていきます。
しかし、このケアレスミスとか本来得点できるはずであったのに得点できなかった問題というのは知識的・実力的にはすでに来年の本試験と同じレベルの実力があるのに得点できなかった問題ということになります。
本番でも起こりうることであるということです。

このケアレスミスとかミスというのは意識していかないと絶対に治りません。
「ケアレスミスだからいいや」「本当は出来た問題だから気にしなくていいや」という反省は厳禁です。
多くの受験生はこの意識です。
で本番でも同じようにミスをして泣きます。
トータルでものすごい点数が変わってきます。

本当に怖いのはケアレスミスというものはやる人にとってそれは簡単に治るものではないということです。
常に意識して普段の勉強の際から計算はしっかりやり切るとか漢字はしっかり書くとか意識してみるとかそういう少しづつの意識を積み重ねて、とにかミスというものをなくしていかない限り本当に痛い目に会います。

知識や応用力はこれから先付きます。
しかし、ミスというのは意識していかない限り絶対になくなりません。
そしていくら知識や応用力を本番までにつけたところで、ミスを極力減らして行かない限りその努力や実力は全く無駄なものになってしまいます。
難関大学の合否を最後に決定づける大きな要因は、如何に得点できる問題で取りこぼしなく得点できるかです。
今はみなさんピンとこないかもしれませんが、これは真実です。

今回の模試を反省する際から、とにかく取れるべき問題を落とした、ミスをしたということは猛烈に反省していってください。
判定や偏差値など二の次です。
絶対に今の時期このブログを読んでおいてよかったと来年の合格発表の時には思えます。
もっとも、その頃にはミスをしないという意識は当たり前になっていると思いますが。

とにかく得点すべき問題を得点できなかった、ミスをしたという問題については、今日から今回から猛烈に反省していってください。
そして普段の勉強でもそのことを意識しミスを防ぐ対策を講じていってください。

では来年の合格に向けて頑張りましょう。
模試の偏差値、判定は今の時期全く気にする必用もあてにする必要もありません。

記事がお役に立てたなら1クリックの応援お願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking










関連記事
2012/05/07 03:18|■大学受験 勉強法 模試の有効活用TB:0CM:0

明日の予習(受付開始)

あす5月8日より
「個別指導コンサルティング」
「東大生による直接指導(通信制家庭教師)」

の受付を開始いたします。

そこで今日は、いつもブログをご覧になって応援してくださっている受験生のみなさんにひと足先に(株)合格の天使 商品・サービスお申し込み専用サイトのトップページのテキストデータをブログ上にコピーしてご紹介しておきます。
商品・サービスに興味のない受験生の方も普段の勉強のヒントになることがあると思いますので、読んでみてください。


[受験戦略・勉強法はなぜ必要か]

いくら勉強しても合格できない、できなかったという原因は勉強の方向性が誤っているからです。
これに対し東大合格者をはじめとする多くの難関大学合格者の中には効率的な受験戦略・勉強法を当たり前に理解し、実践し効率的に合格を勝ち取っている人間が存在するという現実があります。

あの人があの大学に合格するなんてという周りを驚かせることのある合格の要因もここに大きな秘密があります。
本人が意識していたかどうかは別にして結果として効率的な受験戦略・勉強法を実践していたからこそ周りを驚かせるような合格を勝ち取れたのです。
超有名進学校の生徒の難関大学合格率が高いのは効率的な受験戦略・勉強法を手に入れやすい環境にあるからということが大きな要因です。

この現実と要因に焦点を当て、その現実の理由と要因の正体である受験戦略・勉強法を解明したのが、弊社の受験戦略・勉強法です。決して小手先のテクニックなどではありません。
弊社の受験戦略というものは、試験というものの根本的な性格・性質を完全解明し、そこからどう志望校合格に向かって勉強していくか、個人個人にに合わせてどう合格点を獲得するために勉強していくか、そのために必要になる様々な視点・手段・方法を明確に具体的・現実的に提供・指導するものです。
弊社の勉強法というのは、上記受験戦略をふまえ、普段の勉強・努力が効率的に志望校合格に結びつくように、日々の勉強が効率的になるように、試験科目を効率的に習得できるように、そのために必要となる様々な視点・手
段・方法を明確に具体的・現実的に提供・指導するものです。

知識を学ぶ普段の勉強と受験戦略・勉強法は車に例えるならその両輪です。
このどちらかが欠けている、もしくは足りないと合格というゴールにまっすぐ進んでいくことはできません。
いくら努力しても、方向性が間違ってしまっていると効率的な受験戦略・勉強法を熟知して勉強してきた人間にはかないません。
時間は有限です。ゴールに直線的なルートで進んでいる受験生に、間違った方向に進んでいる、遠回りをしてしまっている受験生はかなわないのです。
努力をした人間こそ報われるべきだと思います。
自分の第一志望こそ最も素晴らしい大学です。
本物の受験戦略・勉強法を手に入れ最大限の努力をしてください。
第一志望校合格を掴み取ってください。


[本物の受験戦略・勉強法である理由]

・上記の現実と要因の正体である受験戦略・勉強法を解明するため多くの合格者データを収集・分析し、弊社所有の受験戦略・勉強法バイブル製作の際の資料をはじめとするデータがあるからこそ個人の指導や合格体験記や体験談のように偏った方法論ではなく本質を追求した受験戦略・勉強法をご提供できます。
さらにその受験戦略・勉強法をもとに受験のスペシャリストである東大理三生、東大生をはじめとする難関大生が自分の経験と実践、反省を踏まえることによって本質をついた指導をすることができるのです。

・勉強内容を教えることができるという前提があって初めて、合格に直結する効率的な受験戦略・勉強法の本質的な指導ができます。科目の特性、要処理必要時間、試験科目全てに渡るバランス感覚、配分が受験戦略・勉強法、スケジューリングにとって非常に重要になるからです。
この事実から受験科目すべての勉強内容も教えることができる大学受験のスペシャリストである東大理三生をはじめとする難関大生だからこそ大学受験に特化した効率的な合格を掴み取る受験戦略・勉強法、スケジューリングを指導できるのです。


[東大理三生、東大生、難関大生を講師にしている理由]

・受験戦略・勉強法を指導することに関しては東大理三生をはじめとする難関大学生がスペシャリストです。
特定の科目を教えることに関しては予備校講師の方はスペシャリストです。
しかし、試験科目全てにわたって1人の講師が難関大学入試レベルの問題の質問に的確に説明を加え、答えることができるということはないと思います。
この点で現役東大理三生をはじめとする難関大学現役生は優れています。
最も効率的な受験戦略・勉強法を解明・提供・指導する際、試験科目全てについての科目特性・全科目のバランスが考慮要素として絶対的な要となります。
この現実から、受験戦略・勉強法、スケジューリングについては優秀な東大理三生をはじめとする試験から時間的隔たりがなく、試験科目全てにわたって難関大学入試問題レベルの問題の質問に説明・回答できる学力を有する現役生であるということに重要な意味があります。
また、受験生の様々な悩み、相談に親身になって対応できるのも様々な困難を乗り越えてきた記憶が鮮明な直近の合格者であるという点に大きな利点があります。


・難関大学合格者であれば誰でも指導できるというものではありません。
弊社所有の受験戦略・勉強法の多くのデータ分析・解明結果を学習させ、講師各自の自己の勉強方法の実践とその反省を踏まえさせた上での指導方法をしっかりと指導し、個人的な合格体験談・個人的に重視していることにとどまらない、偏った方法論ではない受験戦略・勉強法をご提供します。
社会常識や社会人として当然必要な法令遵守に必要な法律知識をしっかりと会社側で徹底指導し、不足する部分を会社側がしっかり補い、講師を指導することによって安心して弊社商品サービスをご利用していただけます。


[東京大学理科三類在学講師からのメッセージ]

こんにちは、講師の槇と申します。
私達は受験生の皆さんが合格を得られるための勉強法・受験戦略の指導を提供します。
ここで大切なことを一点だけ述べますと、皆さんの意志がまず前提である、ということです。いくら効率の良い勉強法があっても、それは一瞬で奇跡的に成績を伸ばす魔法ではありません。皆さんの努力が確実に成長に結びつくような道筋を示すものです。
そのため、まず志望校合格に向け努力する意志が必要です。逆に言うとそのやる気さえあれば、闇雲に予備校に頼ったり参考書を買い集めたりする必要はありません。そのための戦略を私達が提供します。



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking









関連記事
2012/05/07 01:12|未分類TB:0CM:0

スケジューリングの重要性

昨日の記事もあわせてご覧ください
本物の受験戦略・勉強法?

今回はかなり厳しく指摘します。

このブログではスケジューリングについて重点的に取り上げてきました。
これには重要な理由があります。
勉強法について扱っている様々なブログをご覧ください。
スケジューリングについてしっかりと扱っているブログなり受験対策情報ものというのは見かけません。

これには後述するようにここに意識があまりない、スケジューリングでそんなに結果が変わるものではない、スケジューリングに大差はないという考え方が一般的であるからだと思います。
また、これを大学受験に特化した形でしっかりとしたノウハウを持って、しっかりした指導することが非常に難しいという理由があります。

しかし、どんなに勉強しようが計画が合理的でなければ、いくら計画をこなしたところで効率的な勉強も
実力を飛躍的に上げていくこともできません。
ゴールまでの道しるべが明確でないのに、実行のみに重点を置いても結果はついてきません。
これは多くの頑張ろうとしている受験生に非常に多く見られる傾向ですので是非注意していただきたいし、意識していただきたいと思います。

最近、急にそういえばスケジューリングは大切ですみたいなことを言っているところもあるみたいですが、長い間勉強法について扱いながら、スケジューリングについて全く触れていないのに、思い出したように語ること自体スケジューリングの重要性もわかっていなければ、今までの経過からこちらの記事を見てかなりのものを流用してくるでしょう。
これはあらかじめ警告しておきます。
また「本質的理解」「習慣」「才能」といったこちらの記事のキーワードに気を付けていろいろを見てください。
日付・回数等。ブログ・メルマガをはじめ、付属の音声・動画等。

さらにひたすら勉強量・勉強時間が大事ですと言い続け、何もゴールを見据えた説明がないのに、受験生に勉強時間を競わせたり、ゴールを見据えた説明なく勉強時間、量が大切という認識の人が急に違うことを言い出したらおかしいですよね。

効率的な勉強法・受験戦略というのはスケジューリングなくしてあり得ません。
しかしこれを指導できるのは受験科目について勉強内容もしっかり教えられる人間やしっかりしたデータがなければ対応不可能です。
各科目の特性を分かっていなければ、効率的なスケジューリング等出来るはずがありません。
勉強法のみ教えていたのでは、大学受験に特化した効率的なスケジューリングを指導できません。

予備校講師の方でも受験から何年も隔たりがあれば、感覚的にこの点の指導は厳しいと思います。
そこで弊社は、この点に関しスペシャリストと言える東大合格者のデータをもとに東大理三講師、東大生講師の経験、実践を踏まえたスケジューリングの方法からご提供しています。

もっとも、ブログ上では、先にもご説明したように、様々な事情がありますので、全てをご提供できません。
また記事自体にも制限を加えてアップしてあります。
大学受験に特化した効率的な勉強のためのスケジューリングの方法につきましては、弊社コンサルティングお申し込み者には「スケジューリングバイブル」を無料でご提供するという形で対処させていただきたいと思います。

ブログ上にもかなり具体的かつ重点的に何度もシリーズとして取り上げてありますので参考にしてください。
また、ご報告もお願いします。そろそろ出ますので。

1クリックの応援お願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking








関連記事
2012/05/06 02:17|■受験勉強計画の立て方・スケジューリング論TB:0CM:0

大学受験と学校のテスト・高校入試の違いー勉強法の違い②

前回このテーマを取り上げてから時間が経過していますので、忘れてしまった方は先ず1回目の記事から復習がてらご覧ください。
第1回の復習はこちら


では今回の本題に入ります。

前回はただ暗記の方向だけで勉強する癖がついていますので特に中学・高校で学校の成績が良い方は注意してくださいということをお伝えしました。
ここから導かれる勉強方法とか普段の勉強での間違った意識というものがあります。
今回はそれについて扱います。

まず、教科書や基礎的な知識で単純に覚えてしまわなければならないものは単純に覚えてしまう、これは今までの勉強と全く変わらない方向で問題無いです。
しかし、中学→高校→予備校と授業レベルが上がっていくにつれ、情報の取捨選択ということが非常に重要になってきます。
まじめな方ほど授業中全て板書をノートにとったりという癖が抜けなかったりします。
もちろんノートをとることがすべてわるいわけではありません。
授業内容や重要度によって必要なこともあります。

しかし、学校のテストは授業内容で出た範囲からしか出題されないがためノートを取る、板書をうつすということに過剰な意識が形成されてしまっています。
これによって普段の勉強でも、すべての科目に全てノートをしっかり作ることが勉強であるという錯覚がおきます。
授業に限らず何かを勉強する際ノートを作ることが主目的になってしまい理解やその記憶が後回しということが起きます。
また理解したつもり、覚えたつもりという錯覚も起きます。

わかりやすく極論を言うと、参考書・問題集の解説に書いてあることはノートをとるだけ無駄です。
勉強する=ノートを取る、つくる
ということではないということは、十分に意識してください。
これは当たり前のことを言っているように聞こえると思いますが、実は自己をきちんと見つめ直してみるとなにかしらこの要素がすべての受験生に当てはまるはずです。

例えば、日本史や世界史の通史を勉強する際も1から自分で全てノートを作ったり、記述論述問題の演習をする際すべての問題に1から解答をすべての問題について作ったりというのも同じ性質の行為です。もちろん問題のレベル、科目によってはこれが必要な場合もあります。
これについては機会があれば詳しく触れますが、とにかく無駄なことやほかに代用できるものがあるときはそちらを有効利用して、ノートを作ることによって理解した、記憶したという錯覚は避けましょう。
また無駄な時間を使うことは避けましょう。


この点に関しもう一つ、授業に関連しますが、レベルが上がってくれば学校や予備校とかの授業を聞いて1回で全てを分かる必要などありません。
わかるに越したことはないのですが、授業内容が高度になれば1回でわかる人などいないと思ったほうがいいです。
もしわかるような内容であるなら逆にその授業のレベルが問題であるとも言えます。
これは問題集・参考書をこなしていく際も同じです。

最初とか1回目というのはわからないことをわかるために授業を聴いたり、問題集・参考書をやるのだと思ってください。
これは、それまでの中学や高校の授業とは明らかに異なる観点かもしれませんが、授業を聞いてて分からない、問題集・参考書をやってみたけどわからないというのはレベルが上がるに従って必然的に伴ってくるものです。
ここで自分だけ授業についていけないとか、わからないと思う必要はありません。
今までの試験と性質が異なるものゆえ生じるものです。
ですのでそこでいろいろマイナス方向に考えず、しっかりわからないところを明確にして復習や理解に励みましょう。

この部分で悩んだり、挫折をしてしまう受験生もいますので、事実をしっかりと理解して無駄な挫折や悩みはなくしましょう。

ではみなさん頑張りましょう。


1クリックの応援お願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking











関連記事
2012/05/05 02:39|大学入試と学校の試験の根本的な違いTB:0CM:0

本物の受験戦略・勉強法って何?

みなさん自分にとって本当に必要な受験戦略・勉強法ってなんなんだろうと考えたことはありますか?
5月8日には公式サイトで全てご説明しますが、今回はバシっと要点の1つのみ上げます。


・勉強内容を教えられる人・講師だからこそ合格に直結する、本質を突いた受験戦略・勉強法を教えられるのです。

このブログではスケジューリングをはじめ具体的な勉強法を、様々な事情からセーブせざるを得なくなり、セーブはしつつも掲載してきているのですが、スケジューリング一つとっても例えば物理にどのくらい合格レベルに高めるために時間がかかるかとかがはっきりわかっていなければ本質を付いたスケジューリングなどできません。自分の経験が鮮明でなければ、そもそも比較の対象がないのに人にアドバイスすることなど不可能です。
また計画を管理したところで合格に効率的に向かっていく軌道修正などできるはずはありません。

勉強法も同じことが言えます。
勉強内容を教えられるからこそ合格に直結する効率的な勉強法ということを教えることができますし、各科目のコツとか考え方とかを教えることができるのです。また全科目にわたってのバランスや共通する勉強法というものが初めて本質的な部分から指導ができるのです。
各科目を教えられない、もしくは勉強内容の質問に答えられないのに勉強法やスケジューリング、精神論だけが効率的になるというのは、みなさんが冷静に考えればありえないことだと気づくと思います。

もし、そのようなものでよいのなら、
心理学なら心理学のスペシャリストに教えを請うたほうが効率的ですし本質を習えます。
ビジネス界で誰もが認める人間に、自己啓発やスケジューリングを教えてもらったほうがはるかに勉強になります。
また、ただ勉強時間を確保したり、計画をこなしたいのであれば、お寺に山ごもりすればいいのです。
そのほうがお金がかからず効率的です。
井の中の蛙である受験界という狭い世界からそのようなものを習う必要はありません。

わかりやすく言うと、一般的に当てはまってしまう勉強法もありますが、本質部分が共通する部分ももちろんありますが、資格試験には資格試験の勉強法というものがあります。これをすべて一緒に考えてしまっていること自体本質がわかっていません。
全てに当てはまる勉強法であるということは裏を返せばそれだけ抽象度が高いという何よりの証拠なのです。

これは占い師やコールドリーディングという心理学的な手法で使われる技術なのですが、抽象度が高ければ高いほどそれに当てはまる人は増えます。
だから多くの人はあの人の言ってることは自分に当てはまっている、その方法が素晴らしいとか信じてしまうのですね。
しかし、それは本質を何もついたものではありません。
誰にも当てはまる抽象的なものである証拠なだけです。
「本質」という意味をはき違えて乱用している人もいますが、みなさんはここはしっかり理解してください。

勉強内容を教えられる人・講師であるからこそ、合格に直結した効率的な大学受験の受験戦略・勉強法を教えられるのです。
また、個人的な経験のみならず多くの合格者の客観的データを収集・分析した弊社所有の受験戦略・勉強法バイブルをはじめとするデータがあるからこそ、個人的経験・体験記のレベルを超えた指導ができるのです。
それが東大理三生や東大生,難関大学生であるなら尚更です。

ある特定科目を教えることに関しては予備校講師の方は優れているのはもちろんです。
しかし、幅広い科目に対応し問題を教えることができ、こと受験戦略・勉強法ということに関し、各科目やトータル的な戦略・勉強法について鮮明な記憶と共に熟知しているプロフェッショナルは現在の受験状況を肌で感じ、つい最近まで受験生であった東大理三生や東大生、難関大学生であると弊社は考えています。
また受験生の悩みや精神状態に対応できるのも非常に強い利点だと考えています。
さらに、会社側が様々なことをサポートし、不足している部分や社会常識について補っていくことにより、受験生の皆さんに安心していただき、本物の受験戦略・勉強法をご提供できると考えています。

もちろんこちらが言っていることも最初からみなさんはすべて過信したらダメです。
何かの特定の信者になったらダメです。
情報を取捨選択し、最後は自分でしっかり理解し判断し、独り立ちすることが何より重要なことです。


1クリックの応援お願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking








関連記事
2012/05/05 02:36|大学受験 受験戦略/勉強法総論TB:0CM:0

メルマガ

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓


関連記事
2012/05/04 06:10|未分類TB:0CM:0

問題集・参考書?

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓


関連記事
2012/05/04 06:06|未分類TB:0CM:0

今日の格言 「才能」と「信」

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


関連記事
2012/05/03 02:01|モチベーション維持TB:0CM:0

実践編 日々の計画③ ペース配分

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


関連記事
2012/05/02 04:03|未分類TB:0CM:0

今日の格言 習慣

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓

関連記事
2012/05/01 00:26|モチベーション維持TB:0CM:0

東大理三講師の講義 連休の過ごし方

・東大生による直接指導(通信制家庭教師)
・個別指導コンサルティング

5月8日よりお申込みを受け付け開始詳細はこちらへ

弊社 受験戦略・勉強法の検証と立証については→こちらへ

興味にない方は本文へ↓

関連記事
2012/05/01 00:12|その他TB:0CM:0

今日の息抜き ちぇり画伯

昨日の記事で取り上げたちぇりさん。
夜中に記事をアップし終わってアーつかれたって思ってみてみたら、いまだに天才的な画伯の絵がどーん。。。

爆笑。

受験生のみなさん息抜きにどうぞ。
天才画伯ちぇりさん。
ここポチで飛びます





関連記事
2012/05/01 00:04|未分類TB:0CM:0

著書 「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】

『毎日新聞社』「サンデー毎日」
弊社紹介記事

合格の天使 クオリティ

最新記事

カテゴリ

クリックしてご協力をお願いします

月別アーカイブ

受験生の皆さんへ 合格の天使より

このブログで扱って欲しいテーマ、聞きたいこと、コメント等なんでもお気軽に下↓↓のメールフォームからメッセージを送ってください。 頑張れ受験生!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 受験戦略・勉強法(株)合格の天使 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by .