FC2ブログ
受験戦略・勉強法(株)合格の天使

奇跡の合格を勝ち取ち取る!受験戦略・勉強法・学習指導WEB指導塾 叡学舎・叡学会(株)合格の天使から受験界最高峰の大学受験の受験戦略、勉強法,勉強計画等のノウハウをプレゼントするためのサイト。

著者 プロフィール

ネット塾
※このエンブレムは(株)合格の天使の登録商標です。

東大理三/東大理2トップ/東大文一合格講師/東大理一合格/国立大学医学部医学科合格講師を擁し「受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く」

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質のWEB個別指導/ネット塾/映像配信講義を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る



※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します

ネット塾(WEB個別指導)

ネット塾 医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾

受講生の大半がセンター試験800点超の得点を獲得し医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)


全国の受験生に最高峰の受験指導をお届けするためのWEB個別指導

「東大理三」「東大理二首席」「東大理一」「東大文一」「医学部医学科」合格講師の個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

   
「医学部受験のネット塾」
「難関大学受験のネット塾」
「高校1,2年生のネット塾」


   

リアル塾

リアル塾 東大理三合格講師(東大医学部医学科) 東大理二首席合格講師(東大医学部医学科) 東大理一・文一合格講師が講義と個別指導を行うリアル塾

全国トップの実力指導とノウハウが得られる講義と個別指導
■あなただけの合格計画の策定、問題集・参考書の選定、各教科の勉強法伝授
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■「英語」「数学」「国語」「物理」「化学」「生物」の生講義&映像講義

「医学部受験コース」
「難関大学受験コース」
「高校1,2年生コース」


   

二次・私大対策 映像授業

リアル塾
『Mini・Maxメソッド』
完全攻略徹底レクチャー
※ミニ・マックスメソッドは(株)合格の天使の登録商標です

医学部医学科・東大・京大・旧帝大・難関国公立、早慶等私大合格へ多くの受験生を導く映像講義。

各科目・各分野を完全マスターするためのエッセンスを究極的に一般法則化・普遍原理化・処理公式化。

日々の勉強の最大効率化を図り、確実に高いレベルの実力をつけることを可能とした至極の講義。「量より質」の真意を手に入れることが出来る他では入手不可能な究極の講義。

【英語編】【理系数学編】【文系数学編】【現代文編】【古文・漢文編】【物理編】【化学編】【生物編】

東大理三合格・東大理二トップ合格・東大文一合格の秘密。圧倒的実力と効率をすべて手に入れる!

全国の受験生に受講いただける
映像配信講義!!
詳細はこちら


センター試験対策 映像授業

センター試験対策映像授業
センター試験完全攻略レクチャー

センター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするために制作された珠玉の映像配信講義。難関大学合格者から絶賛を浴び爆発的人気を誇る映像講義。

販売初年度から爆発的人気を誇り多くの受講生がセンター試験で9割超の得点をたたき出す。 問題が難化した2014年度国語、2015年度数学でも抜群の威力を発揮。

■センター試験872/900点獲得 東大理三合格講師槇
■センター試験881/900点獲得 東大理二トップ合格講師大久保
■センター試験9割超獲得 東大文一合格講師沼尾

による圧倒的結果に実証されたセンター試験で誰もが高得点・9割超の得点の獲得を可能とするための講義。

【英語】【数学1A】【数学2B】【現代文】
【古文・漢文】【物理】【化学】【生物】編



全国の受験生に受講いただける
映像講義!!


問題集・参考書を用いた独学・自学自習・自宅学習を最大効率化させるために絶対的に必要なこと

問題集・参考書を使った独学・自宅学習・自学自習の際、注意しなければならないのは、わからない問題や理論・原理が出てきた場合にどう対処するかということです。

これについては必ず明確な解決手段を確保してください。

これがないと問題集・参考書を使った独学・自宅学習・自学自習はかえってマイナスです。

ことに宅浪生は質問出来る機会が少ないと思いますので注意が必要です。

わからない問題や理解できない理論・原理がある場合、何も質問できないとそれを解決する方法は

・放置する

・とりあえず飛ばす

・不安になるから理解したつもりで単に暗記している
(最近理解という意味を安易に用いすぎている人が多いです)

このいずれしかないと思います。

しかし、基礎理論や原理にこの部分が多ければ、いつまでたってもその科目は理解できません。

合格に必要な実力は絶対についていきません。

問題集や参考書を何周もしたところで、本質的な理解は伴っていませんから、大きく時間をロスすることになります。

応用問題になれば自分がやったことがある問題しか解けません。

それとて少し角度を変えて出題されれば解けないでしょう。

さらには、わからないことが多くなりすぎるとその科目自体の勉強をすることすら放棄するようになるでしょう。

頑張ってみたところで基礎理論や根本原理をしっかりと本質から理解出来ていないのであるならば無意味です。

それは単なる暗記と何も変わりません。

理解と暗記の違いを正確に分かっていない方もいるようですが、具体的な問題について基礎理論や原理からしっかりと説明できない人が言う理解というのは暗記のレベルと何ら変わりません。


このことを踏まえて、効率的に各科目をマスターしていく際には必ず具体的な問題について質問出来る人を確保してください。

この部分には多少お金がかかっても仕方がありません。

優先的にお金をかけるべきはこの部分です。

予備校講師や学校の先生でもいいですが、自分の授業や教材と異なるものの質問も回答してくれるかはその先生によると思います。

友人や先輩でもいいでしょう。

とにかくしっかりと具体的な問題に回答してもらえる、実際に解答できるという実力を持っているということが大前提です。


ただし、どうせお金をかけるなら、しっかりとした指導を受けたことがない方に、現実をお伝えしておきます。

例えば同じ問題集の問題の解法や原理の説明・解説やその科目・その項目の勉強法を複数の指導者に質問したとします。

受験指導をしてお金をとっている以上、具体的な問題の質問に答えられないという人は全くの論外として、
それ以外のパターンについて現実をお話します。

質問への回答には数パターンあります。

・問題集、参考書、過去問集の解答、解説についての範囲で回答する

・問題集、参考書、過去問集の解答、解説を噛み砕いて回答する

・問題集、参考書、過去問集の解答、解説のみならず質問者が理解していない部分を見抜いて、実力を勘案して、その問題に対する解決策のみならずほかの問題やその科目や項目自体の学習に役立つように勉強法を含めて回答する

大きく分けるとこの3つになります。


すこし考えてください。

たった1問の質問であっても、どのような実力を持った人から指導を受けるかで効率的に実力がついていくか、応用問題にも確実に対処していけるようになるかは大きく異なるということです。

参考書、問題集の解説や解答には、その問題だけに有効な早く解く方法というものがあったりします。
普段使っている公式を用いて解ける問題であっても、この問題はこの公式や計算式を使ったほうが早く解けるのでと言って普段あまり使わない公式や解法を用いている場合も結構あります。
そのような方法にも有効なものはもちろんありますが、使う必要のないものもあります。

それを実際の問題を通して的確に指摘してもらえるかどうかということだけでも効率的に実力・応用力をつけていく際には大きな差になって現れます。


これはほんの一例ですが、合格に必要なものを的確に得ていくという観点からわかりやすく数値を用いて説明すると、

1.具体的な問題に答える実力がない人に1を聞いても0しか帰ってきません。
帰ってくるのは抽象的な勉強法くらいでしょう。

2.問題集、参考書、過去問集の解答、解説についての範囲で回答することができる人に1を聞けば1が帰ってきます。

3.問題集、参考書、過去問集の解答、解説を噛み砕いて回答することができる人に1を聞けば1.5が帰ってきます。

4.問題集、参考書、過去問集の解答、解説のみならず質問者が理解していない部分を見抜いて、実力を勘案して、その問題に対する解決策のみならずほかの問題やその科目や項目自体の学習に役立つように勉強法を含めて回答する人に1を聞けば10が帰ってきます。


世の中の東大生の家庭教師や受験指導は高額ですが、それにはきちんとした理由があると思います。

4.をなしうるには理系科目を含めてハイレベルな実力が必要だからです。

指導力は当然として、それ以前に本人自身にハイレベルな学力がないと決して成し得ない指導だからです。


これが指導側の現実です。

4.の指導を無料で手に入れることが出来る人は極めて限られると思います。

そういう優秀な人材は皆どこかの塾や予備校、受験指導機関に属しているからです。


問題集・参考書を用いて効率的に勉強し、確実に実力をつけていくには、具体的な問題について質問できる人間を確保しておくということは絶対的に必要なことです。

今までこちらの宣伝にもなってしまいますのであまり言ってきませんでしたが、これは実力ある人なら誰もが認める現実です。

そして、それこそが独学・自宅学習・自学自習を効率的に行うために欠かしてはならない必要なものであるからこそ弊社が全国の受験生に優秀な講師とその指導をご提供しようと考えた理由でもあります。

2013/03/25 07:33|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

市販の問題集に潜むテクニックや裏技はリスクも高い~だからこそ合格の天使の『ミニ・マックスメソッド』のすすめ~

presented by
受験戦略・勉強法Web指導塾(株)合格の天使
※己が勉強法のWeb指導の考案者、創始者を語るものもありますが、受験戦略・勉強法のWeb指導、コンサルティングは弊社設立時以来の商品サービスです。

多くの東大、早慶大等の難関大学合格者の客観的データを収集・分析し最大効率、最大公約数を解明したトップレベルのハイクオリティーな受験戦略・勉強法の指導

※各種ご案内のあとに記事を掲載しています。

独学・宅浪・自学自習の最強・最高教材、講座 のご案内

(株)合格の天使が提唱する『Mini・Maxメソッド』関連記事はこちら
「裏技や小手先のテクニックは合格に必要なし!!」
「単なる問題解説講義や抽象的勉強法を垂れ流した指導や教材はもういらない」


東大理三合格講師槇によるDVD講義
『完全攻略徹底レクチャー』~本質的理解の極意~
英語編・数学編・物理編・化学編


・一般的には知られていないけど、ごくひと握りの人間のみが実践している各科目の各項目について正攻法で効率的にかつ確実に得意科目・得点源にする頭の使い方、考え方、知識の整理・習得方法のノウハウが現に存在する。ならばそれを受験生のみなさんに提供しよう、というコンセプトのもとに制作された画期的DVD講義

・予備校に1年間、数年間通いつめたり、参考書を何冊もこなして注意深く勉強し、そこで得られる細切れのものを蓄積し長い時間をかけて初めて得ることができる各科目・各項目の本質的理解・知識の習得方法・まとめ方のポイントを、的確かつ網羅的かつ最高レベルですべてこのDVDに詰め込もう(授業・講義もしくは参考書を利用すれば当たり前に誰でもわかるようなことは省略し指摘のみにとどめています)というコンセプトのもとに制作された画期的DVD講義

・正攻法かつ最小限の労力で最大限の得点力を得られる合格の天使の『Mini・Maxメソッド』DVD講義

・各科目の本質的な理解から正攻法で最大限の応用力・得点力を獲得できるようになる画期的DVD講義

わずか1年足らずの受験勉強で東大理三に合格という実践・検証結果に基づく内容・クオリティーは折り紙つきのDVD講義です。

2次試験・センター試験・私大入試を問わず、また各科目を履修している過程の高校1、2年生を問わず、各自の学習の進捗に応じて何度も見返すことにより新たな発見が得られます。

センター試験・2次試験・私大入試の追い込み期、直前期のまとめ、確認にも強力な武器になります。
センター試験対策にも絶大な威力を発揮します。

詳細・お申し込みは⇒こちら
(英語・数学編も順次リリース)
※11月25日まで先行予約割引価格で先行予約受付中



センター試験872点/900点獲得東大理三合格講師槇による
センター試験対策DVD講義
英語・数学・国語・物理・化学編


・センター過去問の傾向・ポイントを的確かつ網羅的に捉えたセンター試験対策特化DVD講義

・このDVDを視聴し過去問演習と知識の補充・確認を繰り返すことでセンター試験で確実に高得点を獲得することを目的としたDVD講義


・時間不足、得点力不足を解消するためのDVD講義

センター過去問の傾向・ポイント分析の的確さ、網羅性及び内容・クオリティーはセンター試験872/900点という結果が実証済み。

追い込み期、直前期のまとめ、確認にも欠かせないDVD講義です。


詳細・お申し込みは数学編は⇒こちら
詳細・お申し込みは国語編は⇒こちら
(他科目も順次リリース)
※11月25日まで受験生応援特別価格で販売中



通信制個別指導Web講座「難関大学・志望校絶対合格への道」
各自が利用している過去問集、問題集、参考書の問題の質問はもとより、様々な添削指導、勉強法、受験戦略論、スケジューリングについて等、質問事項無制限で全国トップレベルのノウハウを持つ東大理三講師から難関大学・志望校合格に必要な指導が一つの講座で全て得られる通信制個別指導Web講座
※Cコース、Dコース、プラチナコースは受験生、浪人生のみならず高校1,2年生にも完全対応
詳細・お申し込みは⇒こちら
追い込み期・直前期に過去問集や問題集のわからない問題やスケジューリング等なんでも質問できる講座は無駄な時間や労力を最小限に抑え、挽回合格、難関大学・志望校合格に必須の役割を果たします。有効活用してください。
※追い込み期・直前期対応:随時受講可能(但し、定員には限りがあります)




無料メルマガの登録は⇒こちら
※具体的な問題の解説や勉強法、各種無料企画のご案内を配信しています。知る人ぞ知る受験必勝メルマガです。


【無料Webメール講座】(高校1,2年生対象)
~2014・2015年度難関大学・志望校合格への道標~
の詳細・登録は⇒こちら



Twitterはこちら⇒
※ブログの更新情報が届きます。ブログにかけないことや、弊社代表や東大理三講師のつぶやきが聞けるかもです。



【本文】

少し驚くかもしれないのですが、現実に結構な確率でありえますというお話をします。

合格の天使の講座「難関大学・志望校絶対合格への道」では、勉強法やスケジューリングの相談はもちろん、受講生各自の使用している問題集や参考書、過去問集の具体的な問題についての質問も受け付けているのですが、様々な種類の問題集等のたくさんの問題の質問を受けているとあることに気づきます。

「まさか」とみなさんは思うかもしれませんが、市販の問題集の解説が論理的に飛躍している、解答だけはあっているけど論理が甘い、なんでわざわざここでその解法を使う必要があるの?、というものが結構あるのです。
これは数学・理科等の理系科目に多いです。

ここでお伝えしたいのは、まぁそういうこともあるだろうということではなくて、その場合の解説・解答に共通している共通点があるということです。

それは何かというと、解答時間や思考時間を短縮しようという意図からだとは思うのですが、基礎からの延長としての思考ではなくて、テクニック的・裏技的な解法や解説を用いているということです。

もちろんそれらが全く使えないわけではないのですが、テクニックや裏技的な解法・解説というのは、ある特定の条件下のみで成り立つものというものが多いという現実を忘れてはなりません。

その現実から生じるリスクは、

・その現実に気づかずにテクニックや裏技的な解法・解説を鵜呑みにして無理やり理解・記憶しても、条件が異なる同様の問題に全く対処できない
⇒どんなに問題集を繰り返しても応用問題が自在にできるようにはならない

・テクニックや裏技というのはある特定の条件下でのみ成り立つものであるということは、その条件をすべて覚えて、かつ裏技やテクニックもその条件の数だけ覚えなければならない
⇒覚えることが結果的に増える

・実際の試験においてどのテクニックや裏技を使えばいいのかを考え導くのに多くの時間を要することになる
⇒本番の制限時間という枠内での問題の処理が不可能になるリスクが非常に高い

ざっと挙げてもこれだけ致命的な欠陥があります。

ここではテクニックや裏技というわかりやすい言葉を用いていますが、実際に基礎やその知識の背景をしっかりと理解していないと問題集の解説が基礎的な思考から外れている、基礎から考えればそんな解法を使わなくても確実に正解を導ける、問題集の解説に論理の飛躍がある、論理が甘い、等といった事情はわからないのです。

ですので、知らず知らずのうちにテクニック的、裏技的解法を一生懸命理解・暗記しようとしている受験生も非常に多いということです。

実際現在ほとんどの大学の入試問題は記述式をとっています。
ということは論理飛躍がある、論理矛盾がある、論理が甘いとなれば確実に減点対象です。

減点で済めばいいですが、テクニックや裏技的なものに振り回されて解法の緒すら見つからないといったことも起こりえます。

また基礎から思考していてそれが正しい思考であれば、その部分までの部分点は確実にもらえます。
しかし、切り口が異なるテクニックや裏技的なものを用いていれば0点ということだってありうるのです。

ですので、実際に問題集や過去問集で問題演習をする際や記述式の問題の解答を作成する際は問題集の解答を鵜呑みにしない、自分の頭でしっかりと基礎から思考してください。

合格の天使が提唱している『ミニ・マックスメソッド』というのは基礎知識及びその成り立ちや背景をしっかりと理解(基礎の徹底理解)し、自在にどのような問題にも対処できるように知識を習得していく、使いこなせるようにしていくというものです。

基礎知識を成り立ちや背景にまで遡って理解すれば大学入試におけるほとんどの問題に対処可能です。
裏技やテクニックに頼る必要がない、集める必要がない、常に確実に大学側が要求する解答を導けるのです。
結果、裏技やテクニックに頼るよりも最小限の労力で最大限の得点力・応用力を身につけることができるのです。


よく、いつまでも基礎基礎といっていては合格できません、とか言う人もいますがそう言う人は基礎のなんたるか、基礎の本質的・徹底的な理解ということがわかっていません。
そう言う人は、時間をかけてセンターレベルの数学はそこそこ解けるようになっても、2次試験や私大入試の数学や理科の問題をしっかりと解説・説明することは決してできません。

ただし、実際に基礎やその知識の背景まで含め徹底的に本質から理解している人というのは極めて少ないです。
もしその状態に至ればどこの大学の数学・物理等の試験問題も確実に正解を導けるレベルだからです。

実際に市販の問題集に対して「解説が論理的に甘い」と指導で責任をもって言い切れる弊社講師の槇には弊社も「すごいな」の一言です。

また、どこの大学の過去問であろうが、どの問題集の問題であろうが基礎からの思考とその解法と解説をバシッと示せる弊社講師の槇は「本当にすごいな」と感心します。

といってもそのレベルにあるからこそ、市販の問題集や参考書、過去問集どんな問題でも質問可能ですという講座(「難関大学・志望校絶対合格への道」)での指導ができるのですが。


話が少しそれてごめんなさい。

とにかく、ことに理系科目を勉強する場合、最低限国公立大学の理系の2次試験、難関私大の入試問題に具体的に答えられる人に質問してください。
勉強法や考え方を含めそこから方法論を得てください。

そして自分で勉強する際も、その問題集の解説・解答のみでなく基礎からの思考で正解を導ける方法があるのではないかということは常に考えてみてください。

基礎からの思考というものが多くの大学側が求めている解答でありかつ確実に正解を導きうる方法です。




大学受験 ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking



トップページへ戻る



姉妹サイトの
天使の使い 頑張れ受験性 合格の天使   アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/
















2012/11/19 18:00|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

問題集・参考書の目指すべき理解・記憶の到達点

presented by
受験戦略・勉強法Web指導塾(株)合格の天使

無料メルマガの購読の登録はこちら
※このメルマガで指導のおすそわけをたまにしています。
本日のメルマガ記事は英語問題と勉強法の注意点です。
合格に有益な情報を得たい方お気軽にご登録ください。



多くの受験生の皆さんが日々の勉強で問題集・参考書に関し、本当に理解しているか、どの状態になれば理解した、理解の過程を含めしっかりとモノにしたと言えるのか不安になっていると思います。

また、曖昧なまま理解したと誤解して丸暗記を繰り返しているという状態も多々見られます。
そのような皆さんにぜひ実践してほしいことがあります。

それは「お一人様講義」、まぁ一般にセルフレクチャーと言われている方法です。
自学自習の究極です。
効用が非常に大きいです。

[実践方法]
問題集や参考書をやっていて自分が理解できていなかったところ、わからなかったところについて、何もわからない人に質問を受けた前提で、その人にしっかりとわかりやすく説明してみてください。
もちろん声に出して身振り手振りを加えて。
さらに部屋を歩き回って。
(注意です。自習室や図書館等では決してやらないでください。通報されます^^)

[効用]
・この段階でわかっていなかった部分がしっかり理解できているかが確認できます。
曖昧・あやふやな説明しかできないなら理解不十分です。
逆に、しっかり理解できていたなら、全身・五感をすべて使った方法ですので記臆という点で抜群の効用があります。口から言葉を出し耳から言葉を受け取っていますので記憶に残りやすいのです。

・身振り手振り、歩き回るということを実践することによって、適度な自然な息抜きになっています。
勉強しつつ息抜きできるという一石二鳥の効果があります。

・睡魔撃退に抜群の効果があります。
勉強していて眠くなったら、その日や前の日勉強していて分からなかったけど理解したというところについて歩き回って身振り手振りで説明してください。
記憶の換気と共に睡魔撃退になるというこれまた一石二鳥の効果があります。

このように「おひとり様講義」には多くの効用があり、更に適度な息抜きも兼ねる、勉強がなんとなく面白くなるという効果が得られます。

しっかり講義できれば理解・記臆についてその問題、その箇所は十分できているという証拠です。

ぜひ実践してください。


[お知らせ]
9月からの1月までの継続指導講座のスカイプによる説明会を近日中に行います。
参加者を近日中に募集しますので、ブログ、メルマガのチェックを欠かさずお願いします。
息抜気を兼ねてお気軽に刺激を求めて参加してみてください。
何か特典プレゼントがあるかもです^^

ではみなさん今日も一日頑張りましょう。
気を抜いている暇はありませんよ。


1クリックずつの応援を、面倒でしょうがよろしくお願いします。



大学受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


姉妹サイトの
天使の使い 頑張れ受験性 合格の天使   アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/
秘伝 受験戦略・勉強法 天使の末っ子です Seesaa
http://goukakutensi.seesaa.net/
もよろしくおねがします。


















2012/08/17 00:00|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

問題集復習の効率と注意点

受験戦略・勉強法指導塾 (株)合格の天使

無料メルマガの購読の登録はこちら

本文☟


2012/07/12 02:11|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

効率的な問題集利用・問題演習

受験戦略・勉強法指導塾 (株)合格の天使
公式サイトへは☝をクリックしてください。

受験戦略・勉強法はこれだけで大丈夫と自負します弊社書籍「受験戦略・勉強法バイブル2013年度版」をまもなく販売開始いたします。一部につきまして、数量限定販売になります。よろしくお願いします。

無料メルマガの購読の登録はこちら

本文☟


2012/06/15 06:41|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

問題集・参考書選びの1視点

受験戦略・勉強法指導塾 (株)合格の天使
公式サイトへは☝をクリックしてください。
本文☟

2012/05/31 17:39|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

体系的・系統学習の重要性と理解・暗記の関係

受験戦略・勉強法指導塾 (株)合格の天使
公式サイトへは☝をクリックしてください。

本物の受験戦略・勉強法に興味のある方は是非公式サイトをご覧ください。
東大理三・東大生講師が本質的理解の重要性から受験に必要な受験戦略・勉強法をしっかり指導します。また、当然学習指導もします。
正しい方向での勉強習慣の確立・毎日の勉強のペースメーカー、全国の受験生との切磋琢磨・交流もご提供します。

※現在受講生募集中です
※お知らせ事項は記事最下部にあります。


2012/05/24 07:41|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

難度の高い問題集利用から生まれる実力差

受験戦略・勉強法指導塾 (株)合格の天使
公式サイトへは☝をクリックしてください。

本物の受験戦略・勉強法に興味のある方は是非公式サイトをご覧ください。
東大理三・東大生講師が本質的理解の重要性から受験に必要な受験戦略・勉強法をしっかり指導します。
また、当然学習指導もします。正しい方向での勉強習慣の確立・毎日の勉強のペースメーカーもご提供します。



※お知らせ事項は記事最下部、ランキングバナー下にあります。
重要事項が加わっていますので、興味のある方はご覧ください。


2012/05/17 03:00|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

勉強の量と質


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


今回は以前予告した勉強の量と質について取り上げます。
昨日の記事とのギャップに卒倒しないでください。
今日はまじめな記事です。

受験生のみなさんは、様々な情報を見て、「勉強時間」「勉強量」が多ければ合格できる、だからやる気を如何に維持させるかという情報(勉強量の確保ややる気・モチベーション維持を重視するのは勉強量を重視しているという前提があります)と、いやいや「質」だよという情報が入り乱れて混乱されていると思います。

でも巷の情報は、ほとんどこのどちらかに大きく偏っている、どちらかを重視していることには気付きますよね。
これが変わったら変ですよね。同じ人が言ってることが、それまでと急に変わるものであるならばそれはその人が本質を理解していない、いなかった・軸がぶれているということになります。
というより、そんなにコロコロ大事なことが変わってしまうような情報なら読んだり、聞いたりするだけ無駄です。
混乱するだけです。
何も本質をわかっていない、どこかで読んだ・聞いた話を持ってきているだけという何よりの証拠ですから。


で、今回の本題です。
なぜ時間を重視する思考と質を重視する思考のどちらかに偏りが見られるのか?ですが、これには明らかな理由・原因があります。
合格者からのデータですがこれが全くあてはまります。
受験生の皆さんは参考にしてください。大事な秘密が隠れています。

答から言います。

難関大学文系合格者、ことに難関大学私大文系合格者と難関大学国公立大学文系合格者であってその大学の問題の傾向が単純暗記で対応できる性質の出題であるものが多い大学合格者の場合、暗記重視・勉強量・勉強時間確保重視の方向の勉強法こそ優れたものと考えます。

他方、知識を前提にその使いこなし、応用を重視する出題傾向にある大学の合格者は量は当然として質という点を重視しています。
難関国公立理系合格者、もしくは難関大学文系合格者でも理数系も得意とする合格者はこちらのパターンになります。

そして正しい方向とか、勉強法とかあまり意識しなくてとにかく量をこなせばというかたちで勉強して偶然結果が出てしまうことがあるのは前者のパターンになります。

結果です。
前者の場合は後者の大学には合格できませんが、後者の場合は前者の大学にも合格しているというパターンが多いのが現実です。

ここをすべて一緒くたに考えてしまって勉強法を考えたり、教えてしまうと大きな間違いが生じます。

受験生のみなさんは実際、暗記には反復継続が必要であるということや今年一年の最大の目標や優先順位は志望校合格ということは誰でも言われなくともわかっていることですよね。
ただそれを如何に正しい方向で、かつ本当に苦しくなったときにどうやってその辛さを乗り越えて本来の目的に向かっていくのかという具体的・現実的な方法こそを必要としているものであることは情報を提供する側が理解していなければならないことだと思います。
また受験生のみなさんも貪欲に吸収していっていただきたい部分ですね。

話を本題に戻しますが、これは最初からこのブログ上お伝えしていますが、各志望校の過去問の傾向をしっかりつかみ対策をしていってくださいとお伝えしている部分です。

簡単な例を挙げますね。
わかりやすく東大と京大の日本史の二次試験について比較しますが、
京大の日本史は論述問題であっても知識を主として回答する形式の論述問題と穴埋め等の単語を答えさせる問題が多い傾向にあります。
これは私大にも見られるパターンですね。

他方東大の論述問題も知識のみで答えることが可能な出題もありますが、複数の文章を読ませてそれを手がかりに回答を作成することが要求される出題形式ですね。
これには、用語を暗記するだけや単に参考書や用語集・教科書を何度も繰り返し読んで暗記したところで、対応できません。
要約力、思考力、表現力が必要になります。

当然この両者では普段の勉強のやり方や対策が変わってきます。

日本史ひとつを比較しただけでもこれだけの差があるわけです。
東大と京大という2つを比較しただけでもこれだけの差があるわけです。

また、数学、理科を苦手とする方は、単純暗記や回数、量をこなすことによって克服できる科目についての勉強法を数学や理科にも持ち込んでしまって、思考ということをせず、単に問題集・参考書の回数をこなすことに意識が行き単純暗記してしまっているというパターンが多いのが実情です。
理数系科目が苦手な受験生の方はピンと来るものがあると思います。

暗記することで対処できると考えがちな社会系科目でさえ実情は異なります。
ましてや、理系科目では言わずもがなです。

是非このブログをご覧になってくださっている受験生のみなさんは、量や回数ということ以前に正しい方向性と各自の志望校によって同じ社会系科目でも勉強の仕方は大きく異なるのだということは理解してください。

そこをしっかり定めてから暗記が必要なものは暗記する、理解が必要なものは理解の過程を含め理解し記憶していく、また必要な力を鍛えていく、そのための思考をしていくということをやってください。
その上で量を確保していけばその努力は合格へと結びついていきます。

これは本当の基礎を習得する段階ではあまり意識する必要がないことである場合もありますが、基礎を一通り終え本格的な対策に入っていく際には特に注意が必要です。


余談です。
昨日の記事について、違うブログに来てしまったのかと思ったという感想をいただきました。
ですよね。。。
「ブラパン」ですからね。テーマ。
実はですね、まじめな記事ばかり書いてると、ホントはもっとふざけた記事書きたいです・・・・・
これからたまに書いても見捨てないでくださいね;;

見捨てないよポチお願いします

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ポチしてくださっている皆さんのおかげで現在ブログ3姉妹すべて人気ブログランキングトップ10入りしてます。
ポチをしてランキングをご確認ください。ありがとうございます。






2012/04/28 02:51|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

思考回路の確認とその応用

みなさんに問題です。

最近のある3つの記事を関連付けて読むと問題を解くときもそのほかの様々なことを考えるときにも応用ができる、物事の本質を捉えることができる、
当然試験問題、応用問題を解くときにもその思考回路が役立つということに気付いてますか?

隠しページでも触れましたが、このブログにブレはありません。
一貫性があります。
ですので各記事を関連付けて読むと大きな発見ができるかもしれませんよ。

とりあえず、その3つの記事ですが、
基礎の理解・本質的理解の実践方法について触れた記事
http://sousui1004.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
スケジューリングの鉄則について触れた記事
http://sousui1004.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
睡魔と集中力の記事の中で抽象的に触れたこと
http://sousui1004.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
この3つの記事は相互に関連しています。
気付いておられましたか?

このブログのほかの記事もそうですが、常にその記事で扱っている事項、事象のみのものとして読むのではなく、基礎の理解、過程の理解、本質的理解、さらには、問題を解くとき、応用問題を解くときにもその思考回路を利用・応用できないかということを考えて読んでみてください。
何かのお役に立てると思いますよ^^

今回はこの3つの記事についての思考回路の確認とその応用についてまとめておきます。
この3つの記事を読んでいただくとわかるのですが、思考方向には大きく2つの方向があります。
1から基礎を積み上げて思考して結論に向かっていく方向と結論から基礎の方向にさかのぼる方向、
たとえば、睡魔と集中力の記事の中で触れましたが、効率を追求する場合は、最も効率のよいものを追求する方向と絶対的に効率の悪いものを取り除く方向、
他にも色々あるのですが、下手なことをいうとすぐに記事にパクられますので、とりあえず物事を考える際、大きくはこの2つの方向性は絶対に忘れてはならないものなのだということを常に意識してみてください。

たとえば初見の問題を解くとき、これは応用問題なのだと思って色々覚えている様々なパターンで解こうとしたけれど解答までたどり着けない・・・・・
もっと難しい知識がきかれているのかと思ってうろ覚えの難しい高度な知識を使って考えてみた。でも解答を導けない・・・・・・
このとき本当に問われているものが基礎知識だったとするとその思考回路では絶対に解答は導けないのです。
そしてそのパターンであることが入試問題では実は多かったりします。

難しい知識をあーだこーだ考えたり使おうとするのではなく、そもそもその問題の基礎知識の部分を捉え違いをしていないか、
基礎知識の分岐の方向を間違えていないか、
自分が基礎知識としてその問題に取り掛かった導入部分より本当はもっと基礎にさかのぼって考えることが要求されていないか、
頭が混乱しても冷静に、これは絶対に違う、この問題とは関係がない、というものをひとつずつ発想から消去できるか、
等の思考回路で全く根本的な発想を変えてみる、問題を考える視点を変えてみるということは非常に大切です。

一度ドツボにはまるとそこから抜け出す方法、思考回路を普段から鍛えておかないと絶対に同じ思考回路から抜け出すことはできなくなります。
ましてや試験本番では絶対にできません。

これは常に今から意識して身につけていってください。
ここに挙げた例ばかりでなく、皆さんがこの意識を持って実践しているうちに自分で色々発見できるはずです。
それを大切にしてください。
どんな方にも最低限、ドツボはまり防止機能としての効果はあります。

またスケジューリングの記事で触れた根本的原因を探る方法ですがこれも普段の勉強で問題を解いてもわからず、解答解説を読むときにも利用してみてください。
基礎からの積み上げという方向で考えたものを、解答(結論)から自分の知識のどこの過程が理解があいまいなのか、基礎知識が不十分なのかを検証し突き止めるためにも有用な方法です。
またそれを繰り返すことに実際問題を解く際も双方向から考えられるようになるはずです。
大きな武器になるはずです。

以上実践あるのみです。
この記事の例はあくまで一例です。
この多方向からの思考回路の構築という部分は各自の感覚の部分が大きいですので、とにかくお伝えした視点、発想、意識を持って普段の勉強に取り組み、各自が自分の発想の部分を鍛え、発見してください。

細かい高度な知識のみを追い求めるのではなく、基礎からの発想とそれを自由自在に使いこなせるようになる多方向からの思考回路の構築というのは応用問題を解く際にも、計画を立てる際にも、すべてに重要なものです。

では今日もみなさん頑張りましょう。
頑張るぞの気合とともに1クリックの応援よろしくお願いします。

大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






2012/04/04 00:30|問題集・参考書利用注意点TB:0CM:0

著書 「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】

『毎日新聞社』「サンデー毎日」
弊社紹介記事

合格の天使 クオリティ

最新記事

カテゴリ

クリックしてご協力をお願いします

月別アーカイブ

受験生の皆さんへ 合格の天使より

このブログで扱って欲しいテーマ、聞きたいこと、コメント等なんでもお気軽に下↓↓のメールフォームからメッセージを送ってください。 頑張れ受験生!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 受験戦略・勉強法(株)合格の天使 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by .